黒服屋雑記帳

ゴシック・ロリータを中心としたインディーズブランド、黒服屋の雑記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

夕顔楼 

お久しぶりです、鴉姫です。
年も明けて2015年となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここ数年は年末年始の年跨ぎは関西にて過ごしております。
今年は大阪に行って参りました。

大阪、とてもエネルギッシュで目まぐるしい街でした。
大阪在住のお友達に、かくある方面ではとても有名らしい面白いビルに連れて行って頂きました。
その名も“味園ビル”。ご存じの方は上の行で既に「あー、」となられたかもしれません。
千日前に佇む、みっちりと敷き詰められたたくさんの看板と、年季の入ったレトロなネオンが輝く大きな建物です。

何と言いましょう、一歩踏み込んだその瞬間から、どこまで続くか分からないくらい、
ディープで、濃厚で、サブカルで、アングラな空気……
壁一面に敷き詰められたアーティスティックなフライヤーの数々……
小規模で独特なバー等がたくさん、たくさん、どこまでも並んで冒険心をくすぐる感じ。
あにいくスケジュールの関係で飲食店の並ぶ2Fしか覗くことができなかったのですが、
もー既にその空気だけでおなかいっぱい。
長居をしていたらここの住民として取り込まれて出てこれなくなりそうなものすごい空気感でした。
お父さんお父さん魔王がいるよ。

その中でも一際胸のときめいたお店がございました。夕顔楼、というお店です。
扉を開けた瞬間から漂う異様な空気、たまりませんでしたね。
だってもういきなり美容師さん用の生首ちゃんがお迎えしてくれたもの。
入り口付近には胸躍る内容の本の数々が並んでおりました。
薄暗い店内は「ここで悪魔か幻獣でも召喚するのかな」というクラシックな内装。
BGMはマニアックですてきに心臓の底をくすぐってくるような選曲ばかり。
どうやら店長さんもそちらの方面にお詳しい方のようで、私の人見知りが発動してあまりお話できませんでしたが
お店にあるもの全てが私のハートを鷲掴みするものばかりでした。

店内ではそういったサブカルな内容の書籍の販売もされていたのですが、
ふと惹かれて手に取った本をついついおみやげに購入して来ました。

IMG_2407.jpg IMG_2408.jpg

林美登利さんのお人形の本♡
しかもなんと…この本のご制作に関わられた方々のサイン入り……
なんと貴重な…こんなものが普通に置いてある…すごいぞ夕顔楼。
宝物がひとつ増えました、うふふ。


by 鴉姫
スポンサーサイト

憧れのお姫様 

皆様、お久しぶりです。
長いこと放置してしまって、ごめんなさい(>_<)

姪っ子の誕生日プレゼントに、お姫様ドレスを製作しました。
作業場での撮影&哀れなライティングで申し訳ありません…。











前はブリブリです。
後ろには大きなリボンを3段!
もの凄いボリュームです。
このドレスを3歳児が着るのです。考えただけで、顔に力が入らない(*´艸`*)






前にはこんなリボンも隠れています






そしてこの!袖のゴージャスさったら!
本当に、物語のお姫様です。

子供服は小さい。作業が面倒だ。と、ボスは燃えカスになりました…。

この作品を弾みに、黒服屋の方も進められたらいいな。と思います。

ひたすらゆっくりな黒服屋ですが、生み出すお洋服は本当に素晴らしい!スタッフの私が言うと、宣伝に聞こえますが…。
これからも黒服屋を宜しくお願いします!

by⑦

 

お久しぶりです!

秋が近づいて来ましたね
どこのショップでも、秋物が並んでます。
素敵な服を着て、お出掛けしたくなりますね(*^^*)

黒服屋も、素敵な服をお届け出来るように頑張ります!…ぐぬぬ。

猫肌恋しい季節になってきたので、癒し係りも頑張ります(*ΦωΦ*)

ボスは相変わらず、お衣装ものの映画を観ています。
いいデザインが浮かぶでしょう!

皆様、楽しみにしていて下さいね★

by ⑦

ランキングサイトへの掲載について 

先日、当方黒服屋がとあるランキングサイトへ身に覚えのない登録がされておりました。

当方リンクフリーとはございますが、それは個人サイト等への掲載のことであって、
リンクと称したランキングサイトなどへの勝手なご登録は大変迷惑です。
ちがう、そうじゃない、と思わず声に出ちゃったよびっくりしちゃったよ…

というか、本来利用規約などに目を通してからでなければ登録できないような所に
勝手にランキング参加させちゃうのって、お姉さん、どうかと思うの。
リンク掲載とランキング等への掲載は全くの別物であるということをご理解ください。
魚釣りとかランチョンミートとかそういうのかと本気でびびるので、
せめて然るべき手順を経て頂きたかったです。

ご理解とご協力のほど、お願いいたします。

よくある質問 

さてさて、リニューアルして数日経ちましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は以前から頂いていたよくある質問についてざっくりいい加減にお答えする内容でも書こうかと思っています。
皆様のお手煩わしさが少しでも改善されますように。


Q:過去作品にあるものをもう一度作って欲しい
A:大変申し訳ございませんが、当店は全て一点物の取り扱いになりますので、同じものをお作りすることはできません。ただ、お問い合わせやメールなどで「あんな感じの雰囲気のものを」程度のリクエストでしたら今後の制作に反映させていただくことはしておりますので何か気になるものがございましたら、遠慮なくその旨をお伝えください。

Q:リクエストをしたい
新作を作るにあたっての参考にさせて頂きますので、お問い合わせにてばんばんお申し付けください。
ただ、そこは製作者のやる気とイメージに左右される所もとても多いので必ず反映されるわけではないことをご理解ください。

Q:新作の図案(絵)などはアップされないんでしょうか
ボス曰く、「最初は図案のつもりでも出来ていく内に後からどんどん予定にないものを足したり盛ったり減ったり縫ったり解いたりの改造が進んで行って別物になるから図案通りになることはまずない。見せられない。無理。」だそうです。

Q:カード払いはできますか?
A:申し訳ございませんが当店はカードでのお支払はできません。個人が趣味で細々と営んでいるブランドですので利益とか審査とか大人の事情が大変なんです。ご理解ください。

Q:オーダーメイドはできますか?
A:受け付けておりません…申し訳ございません…

Q:服のサイズはいくつですか?
A:全て9号を基準に制作しておりますが、お胸に少々余裕を持たせておりますのでお胸が大きくウエストのくびれたナイスバディなそこのおねーちゃんも素敵に着用して頂けます。

Q:胸が小さい人は?
A:つ[パッド]

Q:黒服屋は何人で運営していますか?
ボス:製作者
イメージモデル・サイト運営・接客・商品撮影:鴉姫
イメージ撮影・アドバイザー・接客・製作者助手:⑦
ボス癒し係:ハナ、モモ
の3人と2匹です。ボスがひたすらストイックに服を作りまくり、その他の雑用や運営、イベント前のなんやかんやなどを鴉姫と⑦の二人で動かしている感じです。
ボスが制作中にブチギレるとハナちゃんとモモちゃんが身体を張ってボスを癒します。
ちなみにハナちゃんの方が毛並がぬるぬるすべすべで、モモちゃんの方が肉感がたっぷりです。

Q:製作者さんはイベント等でお会いすることはできないのでしょうか
A:影のボスは人前に姿を現さないのが古来よりの習わしです。ヒーローの変身中や必殺技発動中に攻撃をしてはいけないのと一緒です。


大まかな所でこのあたりでしょうか。
他にも質問がございましたらお問い合わせにて受け付けておりますので、できる限りお答えさせて頂きます。


by 鴉姫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。